デスマッチラブコメ!をプレイしてみた感想

デスマッチラブコメ!

こんにちは、女性プレイヤーのスージーです(*’▽’)

 

今回はデスマッチラブコメ!をプレイした感想を綴っていきたいと思います。

 

 

メーカー KEMCO
発売日 2020年6月25日
対応ハード機 Switch、PS4、PC
※Switch、PC版はDL専用販売

 

デスマッチラブコメ!はリメイク版

もとは2013年にリリースされたスマホ専用ノベルアドベンチャーゲーム

D.M.L.C. デスマッチラブコメのフルリメイク版です。

2014年にWii U版が発売され、今回のフルリメイクで3度目の移植となります。

プレイしてみた感想

ボイスが欲しかった

せっかくフルリメイクされたのに

ボイスが付いていなくて残念でした。

ですが、こんな声優さんが合ってるかな~と

想像を膨らませるのも楽しかったです。

そんな不満を感じさせないくらい内容が面白いので

次回移植する機会があれば、是非ともボイスを付けてほしいですね。

背景が寂しい

背景のバリエーションが少なく感じました。

食堂でご飯を食べている背景なんて、ほぼ無に等しかったです。

フルリメイク版であればもうちょっと作り込んでくれても良かったのでは?と思いました。

バッドエンドになってもヒントをくれる

爆死など、なんらかの理由で主人公が死亡した場合

どこの選択肢をどうすれば・・といったヒントを教えてくれます。

後半は複雑になってきますが

二者択一のため、ヒントさえうまく使いこなせば

そこまで悩む事もありませんでした。

もちろんヒントなして頑張ることもできるので

個人の好きなようにプレイできるのも良かったです。

フローチャートが優秀

バッドエンディングに備えて選択肢をセーブして・・・

というのをいちいちしなくても良いのが

このフローチャートの優秀なところ!

エンディングの分岐点になるところまで

一気に遡ることができるため、攻略もノンストレス!

どのノベルゲームにもこのシステムを導入してくれたら

どれだけありがたいか・・・。

グロ、ホラーをもギャグに変えてしまう物語の面白さ

グロい表現が含まれているという事前情報は得ていたので

覚悟はしていました。

気持ち悪い描写はあるものの、それを忘れてしまうほどの

ギャグ展開がいくつもあったので何とか最後までプレイできました。

途中でゾっとするようなエピソードもあり終始ヒヤヒヤしましたが

全体的にみると、とても笑かしてくれました。

ライトなラブコメだと思って遊ぶと色んな意味で痛い目みます。

ギャルゲー?

私自身ギャルゲーをしたことがないのでわかりませんが

可愛い女の子2人に迫られる状況や

主人公の発言がギャルゲーの軽いノリという意見も

ちらほら見ました。

ヒロインのうちの一人がかなり暴力的なので苦手な方もいそうですね。

後半はかなりのヤンデレになるので

そういったヒロインがお好みの方はプレイしてみても良いと思います。

攻略の難易度

ヒントを与えてくれたりするため

そこまで難しいとは感じませんでしたが

難しかったという意見もありました。

二者択一とは言えど

かなり予想を裏切ってバッドエンドへ導かれるので

あまり深く考えずに進めていくのがおすすめです。

動画配信へのフォロー

こちらのゲームは販売元であるKEMCOさんにより

実況プレイ動画に関するガイドラインを設けています。

詳しい内容は公式ガイドラインをご確認ください。

ファン活動に関するガイドライン/プレイ動画について

 

普通にゲームをして遊ぶ人にはあまり関係がありませんが

プレイ動画をまったく禁止にするのではなく

お互い歩み寄って楽しく遊ぶために

こういったフォローがあるのは目新しいですね。

まとめ

・ボイスがない
・システムが優秀
・グロ、ホラー、ギャグを含めた学園ノベルアドベンチャーゲーム
・ヒロイン2人に好意を寄せられる(うち一人はかなりの暴力系)
・攻略の難易度は中
・プレイ動画に関するフォローあり
ノベルゲームが好きな方、とにかく笑いたい方はオススメできる作品です。
どんなのかちょっと覗いてみたい・・・という方は
私スージーがゲーム実況をしておりますので
チラっと見てみてはいかがでしょう^^
https://susan-susie.com/deathmatch-lovecome-jikkyo1

 

主にSwitchのゲームを実況しています。

気になる方はポチっと来てね♪

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました