少女地獄のドクムスメ プレイしてみた感想

少女地獄のドクムスメ

こんにちは、ゲーム実況者のスージーです(*‘∀‘)

 

今回は日本一ソフトウェアさんから発売された

少女地獄のドクムスメをプレイした感想を述べたいと思います。

 

メーカー 日本一ソフトウェア
発売日 2020年6月25日
対応ハード機 Switch、PS4

 

レビュー

ゲームの難易度

難易度はそこまで高くはありません。

割と低めかもしれませんね。

アクションRPGはあまりプレイしたことがないため

比較するものがありませんが

割とサクサク進めることができたと思います。

狙撃をして敵を倒すのですが

最初はターゲットを合わせるのに苦労するかもしれません。

ダンジョンで迷うことはありませんが

武器の弾切れやもたつきから(私が下手なだけです)

敵からダメージをくらってゲームオーバーになることが多かったです。

慣れてくれば後半はゲームオーバーもほぼなくなりました。

陣取りが楽しい

陣取りARPGと銘打っているだけに

毒沼の回収・浄化が楽しいです。

浄化によりHPや弾を回復したり、うまく敵を囲んで攻撃するなど

よくできたシステムだと思います。

ひたすら手を動かす作業感は否めませんが

うまくコツを掴むと攻略しやすくなります。

ちなみに私がコツを掴んだのはエンディング後でした・・・。

キャラクターが可愛い

購入を決めた要素の一つですが、キャラクターが可愛らしいです。

主人公と共に行動する毒娘と会話をする際の仕草も良く

見ていてい飽きません。

ライバルとして一人の少女や毒娘たちが登場しますが

こちらも憎めないキャラクターで愛着がわきます。

最後のボスとして登場する人物も

ただの悪役ではなく、同情できる部分もあるため

内情を知っていくのがつらく感じました。

周回プレイが快適

選択肢によるマルチエンディングが用意されているのですが

ゲームのシステム上、1からクリアし直すという必要がないため

エンディングが回収しやすいです。

時間も体力的にも厳しいという方には有難いシステムです。

とあるエンディングでは

あれ?私ギャルゲーしてたっけ?と思う一面もありましたが・・・。

それはプレイしてからのお楽しみということで。

少女たちの物語

毒沼を生み出す少女たちの物語を

少女地獄と呼ばれるダンジョンで紐解いていくのですが

クスっと笑えるものからダークな部分まで様々。

ただそこまで深い部分に触れることはなく

割と浅いストーリーなので、若干物足りなさもありました。

ですが、少女たちの物語は全部で27もあり

ボリュームはあります。

マップ構造は単純

少女地獄によりマップの大きさはさまざまですが

ほぼ1本道ですので迷うことはありません。

少し味気無さもありますが

迷うストレスを考えると快適かと思います。

まとめ

・難易度は低め
・アクションゲーム要素が強い
・女の子と会話や冒険を楽しめる
・ダークな世界観

クリアまで約16時間程度でしょうか。

そこまで長くもなく丁度良いかと思います。

 

 

少女地獄のドクムスメのゲーム実況はこちら

<ゲーム実況>少女地獄のドクムスメ 動画集
こんにちは、女性プレイヤーのスージーです(*'ω'*) 今回は2020年6月25日に発売されたSwitch、PS4用ゲームソフト ”少女地獄のドクムスメ”を実況プレイ・攻略をしていきます。 ※毒晶は配信以外の時に練習も兼ねて全て回...

 

 

タイトルとURLをコピーしました