タニカのヨーグルティアでヨーグルトと甘酒を作ろう!

食事・補助食品

こんにちは、スージーです。

我が家では朝ごはんにヨーグルトと甘酒を飲みます。

結構お金もかかるので、いっそ自分で作ってしまったほうが節約になるのでは?と思い、製造機を探してみました。

 

タニカ電器 ヨーグルティア

購入したのはこちら、タニカのヨーグルティア。

色はピンクとブルーがあります。

25℃~65℃まで温度調節ができるので、ヨーグルト・天然酵母の発酵・納豆・甘酒を作ることができます。

 

ヨーグルトを作る

<材料>

牛乳(もしくは豆乳) 1000ml

*「乳飲料」と記載されているものは固まらないことが多いので注意!

ヨーグルト(R1・LG21など)

 

①内容器に1cm程水を入れ、スプーンも容器に入れて内蓋をし、電子レンジで1分30秒程温めます。

②お湯を捨て、消毒した内容器に牛乳を200ml程度入れ、ヨーグルトを加えて混ぜていきます。

③残りの牛乳を入れ、均一に混ぜます。

④内蓋をし、ネジ蓋をしっかり閉めて本体にセットし、外蓋をします。

*ネジ蓋をしっかり閉めないと持ち上げたときに悲惨なことになります!

⑤温度40℃ タイマー7時間にセットします。

⑥タイマーが切れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり!

*放置すると発酵が進んで酸味が増すので、なるべく早めに冷蔵庫にいれるようにして下さい。

 

すごく簡単ですね!

我が家では豆乳とR-1で作っています。

ただ種にするヨーグルトによっては固まらないものもありますので、気を付けて下さい。

経験上、R-1・LG21・ダノン・ケフィア(粉末)は大丈夫でした。

ヨーグルトの種類によって味や固まり具合が異なるので、自分の好みのもを見つけてみるのも楽しいと思いますよ^^

 

甘酒を作る

<材料>

米麹 200g

ご飯(もしくは玄米) 320g

水 400cc

①内容器にご飯と水を入れて、ご飯がほぐれるように混ぜます。

②内容器の中の温度が60℃以下であることを確認し、米麹を入れて均一に混ぜます。

*60℃以上だと麹菌が死んでしまいます。

③内蓋をし、ネジ蓋を閉めてから本体にセットして、外蓋をします。

④温度57℃ タイマー9時間にセットします。

⑤タイマーが切れたら冷蔵庫に入れて冷やして出来上がり!

 

こちらも簡単ですね!

私は米のつぶつぶが気になるので、ミキサーで粉砕しています。

なめらかになって飲みやすくなります。

市販の甘酒と味は大差ないので、自分で作ったほうが絶対安上がりなのでおススメです。

まとめ

甘酒はこのヨーグルティアを購入する前に魔法瓶で何度か作ってみたんですが、全然甘くなくて美味しくできませんでした。

今は失敗知らずで作れているので、ヨーグルトや甘酒を消費する人は購入を検討されてはいかがでしょうか。

内容器も傷んできたら買い替えができるので、経済的ですよ。

タイトルとURLをコピーしました